We are Flying Turtles

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

火の玉ラリー!??

自分の手帳に思わずツッコンでしまいました。
書きまちがえるかねー
火の玉ではなく、火の国ラリーですね。


ブリーフィング中

e0138939_22432345.jpg



PC2の白糸の滝です。

e0138939_22531686.jpg



PC6へ向かう”防火帯”の下り サイコー
e0138939_22553488.jpg



ELルートからの眺め

e0138939_2301250.jpg



e0138939_2334182.jpg


天気もよくてロケーション最高でした。

楽しかったー


byギラ
[PR]
by flyingturtles | 2010-01-28 23:11 | MTB

新年会

メールでも回しましたが、しゃしゃきさんにメールが届いていないので
新年会の参加者確認です。

場所:しゃしゃき邸

日時1月30日 夕方より

参加者、
 しゃしゃきさん、かずえさん、しほさん、りゅうげんさん、シーモンキーズ、コサクン?
 なべでっち、コーヘイ、ゲロリンズ、ギラ、ドテチン 13人

今のところ確認がとれているのは以上です。

食事はゲロワイフがちゃんこ鍋を作ってくれるそうですので、プラス何品かみんなで持ち寄りすればどうでしょうか?
取り急ぎ書き込みしました。
間違いがあればご指摘お願いします。
また、追加があれば書き込みします。

byギラ
[PR]
by flyingturtles | 2010-01-26 14:51 |

distance

火の国ラリー
e0138939_21574862.jpg

“2”から“3”への担ぎ。

終わってみるといわゆる「激担ぎ」は無かった。乗車率は高かったです。走行距離35kでも総帥が言ったとおり典型的な河岸段丘の底まで下って外輪山の中腹まで登って戻ってくるかなり足を使うレイアウト。

e0138939_22473349.jpg

外輪山の最高地点を目指す。

参加者は30人オーバー。これだけ集まるとデパール直後はみんなほとんど地図を見ない。自信ありげな人にわれ先にと続くのだ。登りでやや分散するもまだトップが見える。キモトさんは全く乗ってないんで苦しそうだ。“1”の手前H川君があらぬ方向に…。シメシメ今日はなんか地図見えてないか。“4”の手前ではミヤモッチさんが「いや~ウオーミングアップしてきました」と抜いてゆく。すでに2回は抜かれたけどな。今日はなんかみんな不調にみえる「行けるかも!」と思ったのも“5”のクヌギ林までだった。

e0138939_22403225.jpg

“5”のクヌギ林を脱出。本日の最高地点かな。

“6”付近での防火帯から早く出すぎて茨攻撃の廃林道にでてしまう。後ろのコサ君「あ~新品のタイツが~(T_T)」この辺りから地図カンと体力が萎えてきて「どうでもいいやんモード」に…。でもココで勝負を投げると本当に脱落してしまうんでとりあえず諦めないですすむ。大きな道に出たところでコサ君あさっての方向へ。“7”ではかなり先行してるはずのタロー君とミヤモッチさんが。やたっ!まだ行けるかもっ!

e0138939_22581618.jpg

“7”の冷蔵庫?半分ヤケクソ状態の証人付き。

しか~し。“9”の手前のシングルに入り口がわからない。後から追い上げてきた人5,6人で迷走する。栗林?の奥にシングルの入り口を見つけて突入。木々の向こうにミヤモッチさんが見える。ヤバイ。頭を低くして隠れる。なんて姑息。共同戦線を張ったり、騙したり。でもこれがラリーなのだ。
そんな姑息な自分が結局迷走して10分くらいのロス。

e0138939_2312914.jpg

“9”の手前のログ。なんの事は無かった道なりだったのだ(T_T)

“11”のELで6人くらい先行されてしまってました。挙句に“12”のテープ三本の色では見事にシオゴントラップにかかって二本のほうの色を回答用紙に書く始末。

e0138939_23241431.jpg

シオゴントラップ。CSCS-Rのこの人もハマリました。

“13”まで5,6人で団子状態のまま二股の木のチェックシートを見っけて、3段になった河岸段丘を登り返すのだ。一つ登って“14”。碁盤の目になった畑を5、6人でわれ先にとポンプ小屋を探しまわる。何度も同じ人とすれ違う。「あほ~っ!!」いい歳こいた大人が自転車で畑を絶叫しながら爆走するのだ。「くっ、苦しい!」笑いすぎて。なんとか2つポンプ小屋を見つけて最後の段を登ってテクノリサーチパークへ…。

e0138939_2340699.jpg

河岸段丘登り返しで売り切れてこんな人も。

いや~。楽しかったです。火の国ラリー。長崎にはない大ロケーションを満喫しました。クリエーターのシオゴンさんを始めスタッフのみなさんお疲れさまでした。この借りは双六で返すゾ。(ウソ)

追伸。ミチ君ファミリーへじゅんぺいが1日お世話になりました。
じゅんぺいに「お菓子いっぱいもらったやろ?」って聞いたら「いんや~。」ってチョコだらけの口で言ってました。スイマセン食い逃げ状態で…m(__)m
[PR]
by flyingturtles | 2010-01-26 00:03 | MTB

近況報告@タイ

サコッチからメールが届きました。メールの末尾に電撃発表が…。

>松井さん
>
>雪山ライド、楽しんでますか?
>ここチェンライは毎年恒例トップライダーが集合してトレーニングをやってるようです。
>その中にはロードの新城幸也、宮澤崇史、福島晋一、MTBの山本兄弟、セイントせいや君他、韓国、台湾人ライダーが多数来ています。
>そしてもうすぐ、あのエシケンこと江下健太郎が来ると聞きました。
>僕が自転車始めた頃、彼は高校生でメチャ強かったね!今何歳だっけ?
>来月6,7日にはタイチャンピオンシップの第1戦がここチェンライであります。
>彼らも出場するらしいので、これは超ハイレベルなレースになりますね。
>その1週間後の13、14日にはチェンライMTBインターナショナルもあるので、
>今年は一旗上げようと思っていた(毎年思ってる?)のも束の間、叩き潰されそうです。
>しかし彼らの練習は毎日150~200キロ強を走ってて、半端じゃないですよ。僕なんか高強度で150キロ走ったら次の日から風邪引いて、練習になりません。きつい練習に耐える抵抗力をつけるにはどうしたらいいですかね?
>
>追伸:年末にタイで入籍しました。
>
>お元気で。
>
>迫田
>
>
ともあれ元気にやってるごたぁですね。去年彼女に会いましたが日本語ぺらぺらでした。
あんまり関係ない画像ですが。
e0138939_2254151.jpg

[PR]
by flyingturtles | 2010-01-22 22:55 | MTB

P-23

やっとこさ、カンチマツオからもらったリッチーを再生作業にかかりました。



e0138939_19534820.jpg

古き良き時代でした。って言えるほどキャリアはありませんが、こんな自転車のほうがリラックスできるのは年齢のせいか?



e0138939_19592280.jpg

ディスクはおろかVも似合いません。家にあった古~いカンチブレーキをつけた。



e0138939_2023282.jpg

ステアリング(ハンドルって言うべきか)はドロップハンドルにバーコン、ブレーキレバーはいっちゃん最初期のDA。生ゴムだったんで劣化して溶けてました。コラムは1インチなんで昔のスレッドステムが使えます。



e0138939_2073463.jpg

今日はココまで。いまのMTBと比べると下りなんかすんげー怖いはず。でも乗れなきゃ押せばいいんです。これ位のほうが里山トレール探しには丁度いいかもね。
[PR]
by flyingturtles | 2010-01-11 20:14 | MTB

BIG TREES

県内某所。
e0138939_2104343.jpg

大きな木が茂ってる快適なトレールでした。県下でもこんな巨木が茂るトレールはあんまりないです。見渡せ得る範囲では全く植林が無い。当然下草も少なく路面はハードパック化。ブレーキ開放しただけでケッコウなスピードが出せます。でも怖いって感じはまったく感じない。巨木なんで木々の間をすり抜ける感じがないからか。
e0138939_20454243.jpg

トレールがあるエリアは1.5キロ四方くらいかな?
トレール管理者のダゴちゃんによるとフルに走ると「2miles」らしい。高低差は60メートルくらい?
登る、下る、曲がるすべての要素が凝縮されてむっちゃ楽しかったです。
e0138939_20523518.jpg

巨木が文字どうり林立してるんで自分がちっちゃくなった錯覚さえおぼえました。(走ってる奴はほんとにちっちゃ目ですが)海にしろ山にしろ自然の中にいるときは自分がちっちゃく感じるくらいのほうが好きです。
e0138939_21374671.jpg

しか~しこんな快適なトレールといえどもMTBonlyではありません。勿論、地権者も存在しますし、ダゴちゃん以外のトレール管理している方もいるのです。それにこのトレールまでのアプローチ自体私道でしたしね。
少なくともこのブログ見てる方々はMTBライドの楽しさは知っているはずです。その楽しさを誰かに伝えたいし、トレールを走る仲間もいればいいなぁって思っているでしょう?このトレールも凄くデリケートなトレールシェアリングとこの土地に関わる人達の相互理解によって成り立っているのです。自分もずっとここが残されてゆくことを願っています。またお邪魔しますね。
e0138939_21323249.jpg

ありがとう。ダゴちゃんず。
[PR]
by flyingturtles | 2010-01-09 21:45 | MTB

again

やぐらしかおさらいライド。長崎jcacの走り初めだったんですが都合が悪かったり、体調不良などで、集まったメンバーはなべでっちーず、ぴょんちゃん、ルッコさん、やぐらしかのリベンジに来られたY岡さん。


e0138939_23243747.jpg

天気は最高です。黒髪山が綺麗でした。


e0138939_23283630.jpg

もう少しで弁才天のある「4」のピーク。キツー。


e0138939_2331394.jpg

「5」のシングルの入り口の目印の発泡スチロール。無いって言ったのだれ?


e0138939_23341742.jpg

問題のパッソル。コーヘイの進行方向が正規ルート。コーナーの内側ではありませんねスンマッセンm(__)m色は青。あれれ。


e0138939_23412826.jpg

「6」の手前の池にあるハシゴ。これは明らかに違うっしょ。上にある鉄塔2本分くらい直登です。


e0138939_23502641.jpg

「7」の手前の貯水枡。ここは解かりやすいのですが手前の3差路が地図と違って下まで下った人多数。でも地図が不正確でもちゃんと走れる人は走れます。


e0138939_235702.jpg

畜産試験場へのアプローチ。この先の石膏ボードの橋を渡らずに廃林道を突き進んだ人達も数人。



今日一日で正月にたまったモノを消費した感じでした。3月にまたトレール全走破を予定してます。日程が決まったらまたココに書きますね。いや~。楽しかった~。
[PR]
by flyingturtles | 2010-01-04 00:10 | MTB

九州の大酒のみMTB集団!
by FlyingTurtles
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな