We are Flying Turtles

DDCNレースレポ

ダートオンダートのエキスパートは8周、スポーツは5周でした。
ここは粘り気の強い赤土で、アップダウンの激しいテクニカルなシングルトラックがメインのコース。

心配していた雨がスタート直前にパラパラと降り始めましたが、すぐに止みコースのコンディションはドライ(ここでは)をキープ。

同時スタートと言ってもエキスパートが前スポーツは後にゼッケン番号順に3列に並びます。
FTのエキスパートライダーは1番なべでっちさんと3番のコサさん。そう最前列スタート!
いいなー。

俺は32番なんで20番から始まるスポーツでも後の方でした。

スタート直後、シングルに入る前で団子状態になることを考えてスタート直後で少しでも前に出るしかない!と、もがいたわりには思ったよりも前に出れずシングルの入口で団子状態になり平和的に通過。
最初の登りで数人を交わしていきます。
前日の試走でなべでっちさんの後を2周走ったおかげでスムーズに登れました。
後半の下りも大きなタイムロスなく下れました。

『俺ってかなり調子良いかも!』と思いながら2周目に突入。

が、ここで早くも失速。調子よかったのは錯覚で一周目に飛ばしすぎたせいで乳酸は溜まってないけどゼーゼーハーハーと心拍数が上がって苦しいし肺も痛い。

前に見えてた人達から置いていかれ後からきた人にジワリジワリ追い詰められかわされる…。
下りの左に曲がるスイッチバックで一回目の転倒。ここでさらに2人にぬかれる。


3周目の途中から雨が降り始めました。パラパラではなくまとまった雨てす。
意外と登りの途中から呼吸が整ってきたので少しペースアップ(気持ちだけ)
しかし下りでニッシーに追いつかれるもブロック!苦手な坂で前に行かせない。めっちゃセコい!

4周目のガレ場の登りでラインをミスり脚をついた所で「昨日飲み過ぎたろう?」ってニッシーに言われて抜かれました。

ムキー!!

しかしここは気持ちを切り替えて、追う方が気持ち的に楽だと必死について行こうとしてもテクニックの差が顕著にでてジワリジワリと離れていくばかり。
さらに降っていた雨でどんどんヌルヌルの土壌になり、登りはスリップしまくり下りでは前後タイヤが横滑り…。

下りの左に曲がるスイッチバックで前タイヤのがグリップを失い横滑りして転倒。
ちょっと押して跨がったら下りなのにブレーキかかったみたいに重い。
タイヤとフレームの隙間には泥がビッシリ。

下りきったところでいったん止まり泥を落としてたら二人に抜かれてしまう痛恨のミス。

5周目は前半の登りでさっき抜かれた二人のうち一人を抜き、さらにその前を走ってる人に追いつく事に成功。
登りきったところで抜けそうでしたが、苦手な坂道でプレッシャー感じながら下るより、何とかついていきマッドな路面でミスするのを期待するか、もしくは最後の登りでアタックする作戦を選択。

しかし連続するスイッチバックで前輪が横滑りして転倒。作戦の意味なし。

さっきと同じように泥がつまりましたがここは止まらずに漕ぎました。
いやー最後の登りは重かった・・・。


ゴールした後に俺の姿とバイクを見た主催者の方々は喜ばれていました。
身も自転車もドロドロにならないとダートオンダート走ったとは言えないかもしれません(笑)

去年よりも13分タイム縮めたから良しとしよう!来年はエキスパートに出るぞー!(出れたら)


e0138939_20465016.jpg

逃げるコサさんと追いかけるなべでっちさん

e0138939_20471898.jpg

ミヤモッチさんに追われてるなべでっちさん

e0138939_21151537.jpg

FTの表彰台はキープ!

e0138939_20493661.jpg

今回は酩酊女王も応援にきてました。



byやましーん
[PR]
by flyingturtles | 2008-03-11 20:53 | MTB

九州の大酒のみMTB集団!
by FlyingTurtles
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

画像一覧

イラスト:まるめな