We are Flying Turtles

プチ!山サイ

ご無沙汰しています。近況報告がてらに久しぶりに山サイに行ってきましたので報告です。
(山サイって、死語?)
e0138939_101146.jpg

山登りするのにMTBって有効なアイテムですよね。
山を縦走しても帰りの足を気にしなくていいし、近所だと自分の足で行けるし。

近所の油山で行ったことがない油山の稜線ルートの油山~小笠木峠のルートです。

入口はこちら、凄脛ランド、自転車のトライアルコースです。この日も二人練習されていました。
e0138939_1063642.jpg

油山の管理事務所、飲み物やちょっとした食べ物を買うことができます。
手ぶらで来ても大丈夫です。さすが、都会の市民の森です。
e0138939_109534.jpg

林道の終点。これから登山道です。
e0138939_10122937.jpg

15分くらいで、稜線に到着。頂上は目指さずに反対方向の小笠木峠へ
e0138939_10202622.jpg

尾根道なのでなだらかな登山道です。
e0138939_10215964.jpg

途中のマイクロ波反射板。無線通信の仕事をしていたので、こんなのが気になるんですよね。
e0138939_10253435.jpg

中間地点の標高500mの三角点。この先から本格的な下りです。(乗れません)
e0138939_10271069.jpg

下ってくると分岐道も。尾根道を進みました。
e0138939_10282677.jpg

この先は、結構乗れる下り道でした。
e0138939_10302287.jpg

凄脛ランド~小笠木峠まで2時間20分位でした。
稜線までは、山ガールやファミリー登山の方々が結構いましたが、メインの登山道を
外れるた後は、遭遇者は”0”でした。

今回、山サイ用に取り付けた新兵器です。
トップチューブに磁石を付けてみました。走りながら方位がわかるのが重要です。
水平を保つように上下、左右稼働します。
e0138939_10314263.jpg

着脱式のペダル。担ぎや押すときに邪魔になるペダルを簡単に外せます。
(ブロンプトン用のペダルの使いまわしです)
e0138939_10343831.jpg


by シーモンキー
[PR]
by FlyingTurtles | 2016-03-21 10:38 | MTB

九州の大酒のみMTB集団!
by FlyingTurtles
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ライフログ

検索

フォロー中のブログ

ファン

ブログジャンル

イラスト:まるめな